本体側(警戒時及び作動時)


  スプリンクラー配管は、スプリンクラーヘッドで封止され、警戒圧で加圧されています。
  火災が発生すると、スプリンクラーヘッドが作動し、二次側の圧力が下がります。
  一次側二次側の圧力差によりジスクが上昇し、ハンガーピンが回転します。

  検知部(警戒時及び作動時)


  ハンガーピンに取り付けられている作動プレート1により、作動プレート2が抑えられている
  ため、作動プレート2は回転せず、リミットスイッチは作動しないため警報を発しません。
  ハンガーピンの回転によって作動プレート1が回転し、作動プレート2の抑えがなくなります。
  作動プレート2は錘の自重により回転しロータリーダンパーによる遅延後、リミットスイッチ
  を作動させ警報を発します。




軽量・コンパクトで施工性向上 誤報対策
 当社従来品(100A)と比較して質量が
 9kg減、さらに面間寸法は45mm短縮
 し、配管施工性を大幅に向上。
 作動弁型の採用により他系統からの排水による
 誤報が発生しない構造。
高耐食性 警報信号の入・切スイッチ
 バルブ本体、内外面に「カチオン電着塗装」
 を採用。外部環境による外面腐食、および錆
 などによる内面腐食や固着から本体を守りま
 す。
 施工時やメンテナンス時において、警報信号を
 受信器へ出力したくない場合、スイッチ操作に
 より出力停止できます。また流水なしでの作動
 確認も可能です。
製品名 DS型流水検知装置80A DS型流水検知装置100A
製品記号 DS80-50 DS100-50
最大流量
(L/min)
1350 2100
圧力損失値
直管相当長さ(m)
9.4 20.3
質量(kg) 14 18
不作動流量(L/min) 20

作動弁型
呼び圧力 10K
使用圧力範囲 0.15 〜 1.4MPa
取付方向
検知流量定数 50・60 (併用型)

アラームスイッチ(ロータリーダンパー式)
電圧(V) 30 125
定 格 電流(A) AC 0.1
(抵抗負荷) DC 0.1
作動遅延時間 10 〜 30 sec